サンプロシード

お得なキャンペーン情報

2018/2/20

ながらスマホに気をつけて!

スマートフォンの普及により急増した、
歩きながら、運転しながらのスマートフォン操作。
今や社会問題にもなっており、
多くの事故を引き起こしています。
小さくも危険な行為、
あなたもやっていませんか?

◆歩きスマホをしている人を狙った
「当たり屋」がいる!?

→「歩きスマホをしているほうが悪い」や
「マナーを正すため」になど、
わざとぶつかる人達が増えています。
歩きスマホをしている女性にわざとぶつかり、
重症を負わせたとして男性が逮捕された事例も。
 

また壊れたスマホを持ってわざと人にぶつかり、
高額な修理代を請求するというタイプの
「スマホ当たり屋」と呼ばれる犯罪も
全国で相次いでいるため要注意です!

◆ながらスマホによる死亡事故も。

→前を見ておらず工事中の穴や、
駅の線路に落ちたり、
また遮断機が下りているのに気がつかず、
線路内に入り轢かれる事件も。
また、運転中のながらスマホでの事故も
多発しています。

自分の危険だけではなく、
相手の人生を奪うことにもなりえる
「ながらスマホ」。

便利でありながらも、使い方を誤ると
事故を作る大きなきっかけとなります。
公共マナーを守り、思いやりを持って
行動できるように心掛けましょう!

2018/2/4

ペットと楽しく暮らそう!

最近多くなっている犬や猫などと
一緒に暮らせるペット可の賃貸物件。
ペットも大切な家族!
一緒に暮らせることは高ポイントになりますよね。

ですが近隣住民は、ペットと暮らすことを
目的とした住民ばかりではありません。
今回は、ペットとの暮らしに
役立つアイテムをご紹介!


【ペット用フェンス】
玄関などでドアを開けた際にペットが
飛び出してしまわないように備えられた柵です。
来客時に飛びついたりしないため安心です♪

【ヘアキャッチャー】
ペットを風呂場で洗った際などに
毛づまりをおこさないよう、
排水口で抜け毛をすくいあげる
網構造になっています。
簡単にゴミとして捨てられ、
臭いの心配も減らすことができます。

【防音マット】
部屋の中を走り回る足音や、
高いところから飛び降りる音が
階下へ響くケースも。
多頭飼いの場合や夜に走り回る
夜行性のペットの場合は、
特に足音への配慮が必要となります。

最近のペット可マンションでは、
犬や猫と暮らすライフスタイルに
あわせたグッズが充実しています。
日々の暮らしで悩まれている方は、
ぜひ上記グッズを試してみてください♪
?

2018/1/14

簡易トイレの必要性

今回は災害時のトイレについてお話します!

災害時には、断水や停電・下水道の破損により
トイレが使えない非常事態が発生したら
どこで用を足せばいいのでしょうか?

そんな時に役立つアイテムが、簡易トイレです。
水を使わないため、排水管の損傷や
上下水道が使用できなくても大丈夫!
 
消臭・菌効果、長期保存可能な
簡易トイレを選ぶと排泄物の
イヤなニオイも気になりません。


排泄物を入れた袋はしっかり縛って、
各市町村のルールに従って捨てて下さいね。

簡易トイレは様々な種類があり
ホームセンターやドラッグストア、
また東急ハンズでも購入できます。
ちなみに、東急ハンズでも販売している
『サンコー 非常用トイレの凝固剤』がオススメ!
水分をすばやく固め、後処理が簡単さで
人気が出ています。

これを機会に、自分にあった
簡易トイレを見つけてみてはどうでしょうか?
?
?

2017/11/5

日頃のお手入れについて

賃貸借契約にはほとんどの場合に「善管注意義務」というものがあります。
「善管注意義務」とは民法第400条の「善良な管理者としての注意義務」の事で、賃貸においては、借主が借りた部屋を管理者として注意を持って扱うことです。


つまり、賃貸のお部屋でお住いの間には、一般的に相当とされる程度の注意義務が発生し、不注意や過失があれば修繕費用を負担しなければならない場合があります。
といってもピンと来ないかと思いますので、どういったものが善管注意義務違反で過失となり、費用の負担が発生するのか、例をご紹介します。

 
・クーラーから水漏れしていたものの、放置したために床や壁にシミ・腐食ができた場合
・結露やカビを放置したために、床や壁にシミ・腐食ができた場合
・通常のクリーニングでは落とせない程のタバコのヤニが壁に染み付いた場合
・台所の手入れを怠り、油汚れやススがこびりついてしまった場合
・浴室・トイレ・洗面室など水回りの手入れを怠り、水垢やカビ汚れが生じた場合
・布・ガム・タバコ・ビニール製品・髪の毛・不溶性のものなど、排水口の詰まりの原因となるものを流して詰まってしまった場合
・不注意によって雨が室内に吹き込んだため、フローリングが色落ちしてしまった場合

 
など、注意していれば防げた内容については借主の不注意ということで負担義務が発生してしまいます。
設備が壊れた場合に通知する義務もありますので、使えるからといって連絡しない、といった事はやめておきましょう。
日頃のお手入れについても、継続的にしなければならない部分で、特に排水管が詰まってしまった際の階下への漏水となると非常に高額になってしまいます。

 
トラブルが起こらないよう、常日頃のお手入れには注意しましょう。
また、時間が無い方向けにクリーニングサービスを弊社で手配する事も可能ですので、お気軽にお声掛けください。

2017/10/1

水道料金が上がったなと感じたら

入居中に「今までと使う量はそこまで大差ないはずなのに、最近、水道料金が上がった気がする」と感じたりすることはありませんか?
自治体によって水道料金の値上げがされることもありますが、もしかすると、それはどこかで水漏れが起こっている可能性がありますので、要チェック!!
 
まず一番に考えられるのは、トイレのタンク内部品の劣化によるものです。
部品の破損や損耗で正常に水を溜めるめることが出来ず、トイレ便器内へ水が漏れ出すことがあります。
水を流さなくとも、少量の水が常に漏れ続けている状況になりますので、少しずつ水道料金があがってしまいます。
 
次に考えられることは、水道の水がポタポタと止まらなかったりする場合です。原因としては各水栓(浴室・キッチン・洗面所)のパッキン劣化による水漏れと考えられます。
※パッキンの交換については消耗品扱いとなりますので、入居者様負担となります。
 
その他に考えられることは、配管からの水漏れです。なかなか気づきにくく、見えない部分での水漏れが起こっている場合があります。配管からの水漏れが起こっていると、流れ出た水が空きスペースに溜まってしまい、階下への漏水に繋がる恐れがあります。
洗面所・キッチンの下の配管を定期的に確認し配管からの水漏れが起こっていないかの確認をお願いします。
 
 
上記のように、水漏れが起こっている場合の例を挙げましたが、気になる点がございましたら、お気軽に弊社までご連絡をよろしくお願い致します。

お問い合わせはこちらからどうぞ

電話でのお問い合わせ

フォームからお問い合わせ

お得なキャンペーン情報

よくあるご質問

フッタ背景

株式会社サンプロシード

〒541-0048
大阪市中央区瓦町3丁目6番5号 銀泉備後町ビル10階

プライバシーポリシー

オーナー様向けPCサイトへ